脱毛ラボのハイジニーナ(VIO)脱毛

Archive for the ‘ハイジニーナにできる人気のエステサロン’ Category

脱毛ラボのハイジニーナ(VIO)脱毛~ピックアップ情報~

2014-06-27

脱毛ラボ店内
脱毛ラボは、月額制の全身脱毛を最初に始めたエステサロン。
余計なところにお金をかけない、文字通り「脱毛するためだけのサロン」として支持されています。
全身脱毛がウリの脱毛ラボですが、ハイジニーナ(VIO)についてはどうなのか見ていきましょう。

矢印脱毛ラボのハイジニーナについて

指示棒を持つ女医

【コース内容】

現在、脱毛ラボでは、ハイジニーナ(VIOライン)のセットコースはありません
脱毛ラボで、Vライン・Iライン・Oラインの脱毛を一緒にしたい場合は、22か所全身脱毛か、それぞれ別々に契約する必要があります。

脱毛ラボのVIOは魅力ない?

それじゃあ、脱毛ラボでVIOを脱毛するのは魅力がないかというと…、そんなことはありません!
Vライン、V上、Iライン、Oラインをそれぞれ1回だけ脱毛してみたい、あるいは、どれか1部位だけ1回試してみたいという方にはぴったりです。

でも、いずれいろいろな部位が気になってきそうな気が…という方は、最初から全身脱毛にするのが賢い選択です。全身22か所脱毛には、VIOラインが全部含まれていますので♪

【回数・料金】

V上 1回:2,980円 6回:14,304円
Vライン 1回:3,980円 6回:19,104円
Iライン 1回:3,980円 6回:14,304円
Oライン 1回:2,980円 6回:14,304円
※ハイジニーナ(VIO)の場合は、上記の合計 1回:13,920円 6回:62,016円
全身22か所脱毛 月額10,778円(税込)

【脱毛方法、施術について】

抑毛成分入りのジェルを使用し、その上から光を当てる脱毛方法。
いや~な痛みの少なさを重視した脱毛法です。

【店舗】

北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄地方にありますが、すべての都道府県にあるわけではないので、注意が必要です。

脱毛ラボ公式

脱毛ラボのハイジニーナ(VIO)脱毛~ココに注意!~

本当に全身脱毛が必要?
全身のムダ毛対策ができる全身脱毛は、女性の憧れでもありますが、本当に全身をお手入れしないといけないかは事前によく考えておきましょう。
特に、アンダーヘア(VIO)をどうにかしたいと考えている方は、まずはVラインの処理だけで様子見もできますよ。
脱毛ラボは、単発1回だけ試すこともできる珍しいサロンですので、全身脱毛にするかどうか、自分の気になる部位はどこか、などなど一度自分と向き合ってみると失敗する確率を減らせます。
OKを出す女医
2か月で辞めてもOK!!
「う~ん、全身脱毛かあ…」「どうしようかなあ、気になるけど…」という方も多いはず。
気になるんだけど、なんとなく申し込むのをためらってしまうという気持ち、よくわかります。
でも、脱毛ラボは最低2か月利用すれば、途中解約できるので、とりあえず試してみるのもアリです。
2か月通ってみて、通うのを辞めようと思えば、辞めればOK!
(※解約手数料や解約のタイミングは、カウンセリングの時に要確認!)

お金がかかりますが、全身脱毛ってこんなものかというのがわかるので、もんもんと悩んでいるよりは行動した方が絶対に良いですよ~☆

詳細情報

TBCのVIO(ハイジニーナ)脱毛プラン~ピックアップ情報~

2014-06-24

TBC店内TBCには、VIOを5か所(V上、Vサイド、トライアングル、Iライン、Oライン)脱毛できるコースがあり、店舗数も多いことから通いやすいと話題です。
エピレの脱毛をTBCでも受けられるのが、このプランです。

お試しの2回は、あくまでも「お試し」と割り切ること!
「2回6,000円なんて安い!、これでキレイになればいいな」なんて思ってはいけません。

2回という回数はあくまでも、VIOラインの脱毛がどんなものか知るためのもの。
お手頃な料金で「こんな感じなんだ」とわかれば、安心して本格的に通えますよね。
初回限定の安いコースは、体験コースだと思っておきましょう。

矢印TBCのハイジニーナコースについて

【含まれる部位】

OKを出す女医さん

Vライン両サイド、Vライン上部、トライアングル

はみ出す下の毛から、Vライン特有の残す毛まで全部に対応。
全体的に毛量を減らすこともできるし、範囲を狭くすることもできます。

Iライン

粘膜以外の陰部周りが脱毛範囲。
下着の中が不快なのは、VよりもIラインのムダ毛の。
ただ、TBCではIラインだけだと1回7,200円となるので、単体の申込はお得じゃないです。

Oライン

粘膜以外の肛門周りが脱毛範囲。
V以外は全処理するハイジニーナにしたいなら、Oラインも忘れずに。
範囲の狭い部位なので、少し恥ずかしいのをガマンすれば、すぐ終わります!

VIO脱毛

【回数】

TBCは、最初から2回お試し+4回コースで申し込んでもいいし、2回終わってから、4回追加してもどちらでもお得!
回数が増えるごとに、1回あたりの料金が安くなります。

何回でキレイになるかは、あなた次第。
「どこで満足するか」によって大きく変わります。

【脱毛方法、施術について】

特製ジェル(コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸配合)を使用したライト脱毛。
痛くないか、熱くないかなどを確認しながら、光を照射してくれます。

【店舗】

47都道府県すべてに店舗があるのが、TBCの魅力。
エピレと合わせると他社を圧倒しています。

TBCのVIO(ハイジニーナ)脱毛プラン ココに注意!

TBCのVIO(ハイジニーナ)脱毛プランを選ぶ場合に注意してほしいところは以下の2つ。
お願いする女医
シェービングの詳細
VIOラインの脱毛をしてもらうためには、施術日の1~3日前に「シェービング」が必要です。
VラインやIラインならなんとかできますが、Oラインはとてもやりにくい!!
なので、「自分でどの程度キレイにしていけば良いのか」「難しい部位は手伝ってくれるのか」を確認しておくことが重要です。

予約はしっかり取れる?
暑い時期(6~8月)を中心に、都市部のエステサロンはお客さんでいっぱいになります。
1部位だけの脱毛なら短時間で終わるので、予約も取りやすいですが、VIOラインのセットプランはそれなりに時間がかかるので、予約がしっかりとれるかはとても大切です。
都市部の方は、複数の店舗を候補に挙げておく、近くに1店舗しかない方は混雑する時間帯の傾向を調べながら予約することが、毛周期に合わせて通うコツです。

詳細へ

ミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛プラン~ピックアップ情報~

2013-05-27

ミュゼ店内ミュゼプラチナムには、お得なハイジニーナコースがあります。

両わきやVラインの脱毛も有名ですが、早くからハイジニーナ脱毛のコースを始めていた脱毛サロンなので、実績が豊富なこともポイントですね。

でも、申し込むときに1つだけ気になるところがっ。それは、申込する公式ページにはワキの料金や情報しか書いていないという点ですね。カウンセリングを予約するファームで脱毛希望部位を選ぶことになるから別に良いのですが。ハイジニーナの説明も少しは欲しいですよね~

矢印ミュゼプラチナムをちょっと見てみる!

【含まれる部位】

ミュゼのVライン

Vライン・トライアングル上・トライアングル下

もちろん、アンダーヘア全体が施術範囲。
Vライン(サイド)は美容脱毛完了コースなので、ハイジニーナコースの回数が終了しても回数無制限です。
ミュゼのIライン

Iライン

陰部の不快な原因を作るため、キレイにしておきたい部位。ミュゼはIラインの単体プランもとってもリーズナブル!
続き
ミュゼのOライン

Oライン

Vライン・Iラインをキレイにしたら、ここもセットで脱毛しておきたいですよね。ミュゼのハイジニーナコースなら、4回37,200円でVIOすべてを脱毛できますよ。
続き

ハイジニーナ脱毛なら

指示棒を持つ女性

【回数について】

ミュゼプラチナムのハイジニーナコースは1回単位で自由に回数設定ができて、契約回数が多くなるほどに1回あたりの金額が安くなるのが魅力です。

回数は1回から30回まで選べますよ。

【脱毛方法、施術について】

脱毛方法はS.S.C脱毛という「痛みが少ない」「脱毛効果が高い」というのが特長のもので、デリケートゾーンの脱毛には最適な脱毛方法ですね。

この脱毛方法では照射前に抑毛効果のある専用ジェルを塗布しておこないますが、施術後にはキレイにふき取ってもらえますからベタベタしませんよ。

【支払いについて】

支払い方法は現金一括、もしくはクレジットカード払い(一括or分割)が選べます。

ただ利用できるクレジットカードの種類は店舗によって異なり、分割払いができるかどうかも違うので、事前に店舗へ問い合わせておきましょう。

【店舗について】

ミュゼプラチナムは店舗数が多いのも魅力です。
全国に150店舗以上あって、他の脱毛サロンが少ない東北地方や九州地方などにも数多く出店しています。

また、都市部や駅周辺だけでなく郊外にも多いので、地方の人でも通いやすいのが魅力です。

詳しくはこちら

ミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛プラン ココがイマイチっ!

予約が取りにくい店舗も一部…
お手上げな女医

ミュゼプラチナムでハイジニーナ脱毛をする場合は注意点が2つあります。

1つは、予約が取りにくいことがある、ということです。(夏の繁忙期は特に!)ミュゼプラチナムは店舗数が多いので予約も取りやすいように思えますが、まだ店舗数の少ないエリアの場合は予約が取りにくいことがあります。
Vラインだけなら希望通りに取れることが多いですが、ハイジニーナとなると時間もかかるので、希望の日時には予約が取りにくい場合もあるでしょう。

カードの分割ならあるけれど…
2つめは、分割払いの場合はクレジットカードの分割払いしか使えない、ということです。自社ローンは無く、お得な分割払い制度などもありません。クレジットカードの場合はカード会社によって分割手数料が変わるので、事前に確認しておくようにしましょうね。

矢印ミュゼのハイジニーナは、回数も自由に決められる!